甲状腺がん手術のその後

こんにちは。にぎやかな女です。

甲状腺がんを手術し、摘出しました。その後についてお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

甲状腺手術後の傷の経過

手術翌日です。痛々しいですね。

手術後2日。手術直後のテープを貼ったままで、傷は直接確認できません。

手術後10日。はっきり傷が確認できます。首のシワと平行でなく心配です。

手術後14日。まだ傷の後が目立ちますね。傷が窪んできたのが心配。

手術後21日。少しずつ薄くなってきています。

手術後1ヶ月17日。

手術後2ヶ月。光が当たって分かりにくいですが、目立たなくなってきました。

急に飛んで手術後2年11日。手術の跡よりも首のシワの方が目立つようになってきました…傷の部分だけ白い線になっています。

手術後1ヶ月くらいはスカーフを巻いて日焼けや見た目を気にしていました。手術をしたのが9月末、涼しくなるにつれ少しずつ首が露出する服を着なくなり、服でほとんど傷が隠れるようになったので特に気にすることもなくなりました。

手術後の首の動きや感覚

首の動きは退院後から以前とほぼ同じように動かせて、手術後1ヶ月で元通りでした。夫に頼まれて車を運転したとき、横を確認するときに首を曲げようとしたら思ったほど曲げられなくてびっくりしました。退院直後は可能であれば車の運転は避けたいですね。

首の感覚は徐々に戻ってきています。ただ今後完全に戻るようには思えません。痛みも触られる感覚も分らなかったけど、痛みは感じられるようになりました。触られる感覚は今もなかなか感じられず、人から触られると本当に気持ちが悪いです。私の首を誰かが触ろうものなら、その人の手をはたいてしまうくらいです。

金地病院への通院の頻度

手術後3ヶ月くらいまでは月1回程度の通院、その後は3ヶ月おきの通院。手術1年が経過してからは半年に1回の通院です。

橋本病(症状なし)とがんの再発がないかの検査をしています。もしかしたら、一生通院することになるかもしれません。

今のところ経過は良好です。

その他甲状腺について

自分では気が付かなかったのですが、私は甲状腺の片方を摘出したので、食べ物を飲み込むときの喉の動きが左右で違うと夫に言われました。当たり前ですが食事の時に鏡を見て食べているわけではないので盲点です。

甲状腺が半分でもしっかり機能しているので服薬の必要はなし。ただ、貧血の薬は出してもらってます。

特に行動に制限もなく、ごく普通に、手術前と同じように生活しています。

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました