にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

20年以上ぶりにピアノを再開 ブラインドタッチで少しずつ上達

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

ちょっと前からになりますが、趣味としてピアノを始めました。徐々に上達してきています。

スポンサーリンク

ピアノは小学生の時習っていたけれど…

ピアノを弾けるようになってみたい、そんな気持ちで始めたのです。でも実際のところ好きな曲を弾けるわけもなく、退屈な曲ばかり練習させられるのです。

嫌になる

練習しない

怒られる

その繰り返しでどんどんイヤになっていってしまいました。

この教本を使っていました。

今だったら基礎的なことであり大切だということは分かるのです。でも子どもの頃のにぎやかな女には理解できなかった…あの頃は楽しい曲を楽しく弾きたかった。

結局先生が結婚、そしてあ遠方へ引っ越しとなり、続けることなく辞めてしまいました。

ピアノが家にやってきた

実家で眠っていた電子ピアノを引き取ってきたのはおととしの夏、当時の楽譜も一切なく『ねこふんじゃった』を弾くくらいでその後は子たちの遊び道具になっていただけでした。

使わないのなら邪魔だから処分か?

でも子たちに教えたい…教えるにしても自分が弾けないと教えられない。

自分でもピアノを練習することにしました。

ピアノをパソコンのように手元を見ずにできないか?

自分でピアノの練習ってどうすれば良いかわからなくてその時点で困りました。考えた結果…パソコンのキーボードをブラインドタッチで打てるということは、ピアノももしや…と検索してみるとありました!

この教本を使っています。全く鍵盤を見ないということはないけれど、楽譜を見ていれば弾けるように編曲されているのです。子どもの頃何に苦労したかって、楽譜を見ながら鍵盤も見て弾くこと。鍵盤感覚が身についていなかったにぎやかな女にとっては苦行でした。

自分で選んだ楽譜で好きなように練習、小学生の頃よりも一生懸命練習しているような気がします。久しぶりに弾いたときは音に滑らかさが一切なく軽くショックを受けましたが、少しずつ練習を続けると上手になっていくものですね。

どこでピアノを披露するわけではないけれど、もっと上達することを夢見て日々練習を続けていきます。

お読みいただきありがとうございました。