にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンはゲーム機の問題点クリア

calendar

reload

こんにちは。にぎやかな女です。

久しぶりにテレビゲームなんてものを購入しました。意外や意外、欲しいと言い始めたのはゲーマーな夫ではなくにぎやかな女なのです。

スポンサーリンク

家庭用ゲーム機の問題点

各メーカーで出しているソフトがすべてのゲーム機で使えるわけではなく、あのソフトにはあっちのゲーム機、このソフトにはこっちのゲーム機となってしまうのがクセモノです。そしてゲーム機ってその最盛期は良いのだけれど、時代の流れでどうしてもハードの新しいものが発売されていきます。そうすると以前のハード向けののソフトは販売されなくなり、次第に使う機会がなくなっていってしまうんですよね。

にぎやかな女の家にはWiiがあります。子育てでゲームの存在などほぼ忘れていて、またやってみたいと思ったときにはもうWiiのソフトは販売中止になっていたのです。

ニンテンドークラシックミニスーパーファミコンを選んだ理由

ソフトがすべて内蔵されていて、ハードとソフトそれぞれを用意する必要がないのです。ただプレイできるゲームは当然内蔵されているものだけですが、21種も内蔵されているので細く長く楽しめそうです。ソフトが販売されなくなる心配もありません。

スーファミの本体がそのまま小さくなって、細部も再現されているところがツボです。スーファミはこの倍はあろうかという大きさでした。そこにソフトをガシャっと差し込んでいたんですから、当時から現在までのコンピューター技術の進歩がうかがえます。

コントローラーは昔の大きさのままだから、操作感もそのままなところもなかなか良いポイントです。

家族でワイワイ

良いゲーム機が手に入り、子や夫とワイワイ遊んでいます。ハマっているのはスーパーマリオ。1番目の子はマリオを動かすのに苦労しています。「ジャンプして!」と伝えても、自分がジャンプしてしまうからもうどうしようもありません。

欲しいといったにぎやかな女よりもよっぽど夫の方がハマっています。少しでも時間があるとやっています。昔やり込んでいたとのことでやっぱり上手。これが原因で寝不足になっているかも!

こっちも欲しくなってしまいますが、現在は転売屋(?)が販売していて定価を超えた価格です。

再版されるようなのでこっそり楽しみにしていようと思います。

お読みいただきありがとうございました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す