にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

久しぶりの大寝坊!学校や園は間に合ったの?反省点だらけ

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

先日久しぶりに大寝坊しました。起きたら1番目の子(小学生)の出発する時間!反省していますが、ピンチになってすごい力を発揮しました。

スポンサーリンク

大寝坊の日のタイムスケジュール

■7:47 起床「やばいっ!」すぐに外へ出てママ友に後から行く旨伝える(集団登校なので…)

■7:50 子たちを起こしてとりあえず朝食(自分は立ち食い)

■7:55 着替える・夫を起こす(自分で起きてくれたらラクなのになぁ)   

■8:00 自転車で子を学校へ送り届ける

■8:12 帰宅・洗濯するものを集めて洗濯機を回す

■8:16 4番目の子の朝食の補助

■8:25 園の連絡帳を書く・子の検温

■8:30 子たちの歯磨きの仕上げ

■8:33 4番目の子の着替え

■8:37 園へ出発

学校も園も遅刻は免れました!

なんと50分で最低限のことをやって家を出発できたのです。すごいすごい!

園から帰宅してから自分の洗顔やメイクなどをして、洗濯物を干してから学校の持久走大会へ出発。

でも…寝坊はするもんじゃない

前日の夜…考えごとで頭がいっぱいになりなかなか眠れませんでした。眠りについたのは多分夜中の3時頃。眠りについたものの4番目の子の夜泣きで浅い眠り。最後に時計を見たのが6時くらい…その時に意を決して起きてしまえば良かったのに、眠気と寒さに負けました。何とか50分で最低限度のことはできるんだ、と妙な自信を持ってしまいそうですが、決して良いことではありません。

あまり頭が起きないうちに学校へ送り届けることになるのは子に対して迷惑です。早くやるべきことをやってほしいからと、イライラしながら子たちに接してしまったので、後から考えるとかわいそうでした。起きられなかったのはにぎやかな女なのですから、本来は自分自身がイライラされたり迷惑な立場のはずなんです。

生きていれば考えごとをすることもたくさんあります。睡眠時間を削って、しかも翌朝起きられないほどの考えごとはしてはいけません。結局寝坊して自分が大変な思いをし、さらには周りに迷惑を掛けるのですから…

夜更かしはほどほどに、朝はすっきり早めに起きられるように心掛けます。これからさらに寒くなりお布団から出るのが辛くなってきますが、もう迷惑はかけられません!

お読みいただきありがとうございました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す