にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

初めて自分の自転車でお出かけのうちの子 交通ルール等教える

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

1番目の子と一緒に自転車で図書館へ行ってきました。普通のことのように感じますが、1番目の子は初めて自分の自転車を運転してのお出かけでした。今までは家の前を少し走るくらいでしたが、本格的な自転車デビューとなりました。

スポンサーリンク

心配はありつつも家を出発

行き先は図書館、歩いて行けなくもないけれどこの暑さの中だとちょっとつらい…ということで、子に聞いてみたところ自転車で行きたいというので、心配ではあったもののそうすることに。

さすがに3年生にもなれば自転車で行動することも当たり前になってくる頃です。少し前に夏休みには自転車で一緒に出かけようと私の方から誘ったんだった…

いざ出発!と思ったら自転車のスタンドを外しても動かない…ってちゃんと鍵が開いてないじゃん!もうしっかりして、1番目の子よ。

自転車での交通ルールやコツも教える

まず走りだして最初に教えたことは道の左側を走ること。基本中の基本ですね。私の後ろをついてくるように指示して難なくクリアです。

交差点を通るごとに一旦止まるようにしていたのですが、ブレーキをかけずに足を地面につけて止まろうとするから危ない。家の前で自転車の練習をしていた時にも教えたはずなんだけどなぁ。必ずブレーキで止まるように教えます。教えてすぐにできるようになったのは良かったのですが、ゆっくり止まらずにガクンと急に止まるからまたびっくりです。どうしても急に止まらないといけない場合を除いて、ゆっくりブレーキをかけてゆっくり止まるように伝えました。

止まれのところでは止まる、交差点では左右を確認してから進む、など分かっているとは思うけれど改めて確認しながら進んでいきました。それと路面状況を見ることも教えたり…

あと気になったのがこぎ始め。足で走るように地面を蹴って、スピードが出てきたらペダルに足をのせてこいでいたのです。ダメではないけれどスマートじゃないし、結構面倒だと思うんですけど…教えたらまたすぐできた…できるなら最初からそうしてほしいものです。

そんなことも教えないといけないなんて…

無事何ごともなく帰宅

何とか目的地の図書館にたどり着き、本を借りてきました。さすがに本10冊は重くて危ないので、私の自転車に乗せて持ち帰りましたよ。

なるべく交通量の少ない道を通って、初回のサイクリングが危険のないように行ってきました。無事に今回行って帰ってこれたので、今度は近くの科学館にでも行ってみようかしら。

座る位置が悪いのか、サドルのクッションが悪いのか「マタが痛い…」と繰り返し言っていました…それは我慢だよ…

お読みいただきありがとうございました。