にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

5人目の子の性別は?夫婦それぞれ希望はあるけれど

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

先日久しぶりにおなかの検診に行ってきました。おなか…妊婦検診のことです。性別が何となく分かりました!

スポンサーリンク

さあ5人目さんはどっち?

性別なんてどちらでも良いといえば良いのですが、やはり気になります。それに合わせてお下がりを引っ張り出したり準備しておきたいですからね。

1ヶ月ぶりの検診でした。おなかの中でもぞもぞ動いているから元気であることは確かではあったのですが、エコーで元気に動いている姿を見ると安心します。

エコーをしてもなかなかその部分を見せてくれず、今回の検診では性別が判明しそうになくがっかり…と思ったら何となく見せてくれました。モノがない感じだったので女の子だろう、と。

かかりつけの産婦人科は出産の取り扱いをやめてしまった関係で、その2日後に再度別の出産する予定の病院に行き再度エコーをしました。でもそれらしきモノは見当たらずやはり女の子だろう、と。

女の子…また仲間が増える!

女の子だったらかわいらしい服を着せたりだとかそんな楽しみもあるし、同性だからやはり仲間意識があります。

男の子ももちろんかわいいですよ。でも男の子ってどうしたら良いか、成長したときにどう接したら良いか本当に分かりません。女の子なら一応自分も通った道。昔のことを思い出しながら、教えるべきことは教えられるはず。

女の子は夫よりも私を頼りにしてくれると私は思い込んでいます。そして何かあった時には私も女の子の方がより頼りにできると思っています。

男女差別をするわけではないけれど、女の子だったら料理も教え甲斐があるし、一緒にお買い物とか楽しそうです。孫が生まれたときには頼りにしてもらったりとか…

夫の反応…やはり男希望だった

4人目の時はどっちでも良いと言っていた夫。今回は確率から男の可能性が高いと思っていたので、だいぶがっかりしたようです。3人目の子…男の子ですがこの子も弟が欲しいと言っていたので、それを叶えられなかったのも残念だったようです。

3人目の子が女に囲まれてしまう…男は男らしくというのが夫の考えなので、やはりスポーツ系の習い事をさせたいだとか、男1人じゃナヨナヨしてしまうとかそんな心配もあるみたいです。

親の意思で性別が決められるわけではないから

こればかりは変えたいからと変えられるわけでもないし、どうしようもありません。それよりも元気に生まれてくることを願うのみ。

あとはそれぞれの子の特性をどう生かして、どのような教育をしていき、どのように成長していくか、それをフォローしていくしかありません。与えられた条件の中でベストを尽くすように親として努力するのみです。

女の子と言われたけど、ポジションが悪くてモノが見えないだけかもしれませんしね。次のエコーではもうちょっとはっきり分かると良いな。

お読みいただきありがとうございました。