にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

子供4人とのお風呂は大変!そろそろ別で入ってみる?

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

子供4人とにぎやかな女の計5人で一緒にお風呂に入っていましたが、上2人とは別で入ることにしました。

スポンサーリンク

子供4人とお風呂に入る…問題が出てきた

子は7歳5歳3歳1歳で体も皆少し小さめなのでちゃんと湯船につかることはできます。とはいえにぎやかな女を含め5人なので湯船はぎゅうぎゅうです。足を踏んだとか近付きすぎということでケンカが始まります。湯船のどこに座るかでもめることもあります。

夕食の後にお風呂という習慣です。にぎやかな女が夕食の後片付けやその他やることを済ませてからお風呂にするもんだから、入り始めるのが遅くなり寝るのも遅くなるというのも悩みのタネでした。

全員と一緒にお風呂に入るのはやめる

もう一番目の子は2年生、一緒にお風呂に入ってはいましたが自分のことは自分でしていました。にぎやかな女と一緒に入る必要はもうないのです。さすがに1歳の子はにぎやかな女が入れないといけませんが、2番目の子と3番目の子をどうするか…

1~3番目の子3人でお風呂に入ってもらう

これはまずかった…2・3番目の子が一緒になってふざけるから、1番目の子への負担がハンパなかったんです。1番目の子はずっと怒りっぱなしだし、2・3番目の子はとにかく騒いでうるさい。お風呂から出てきたときには1番目の子は泣いていました。

3番目の子とにぎやかな女は一緒の布団で眠っているのですが、にぎやかな女と4番目の子がお風呂に入っている間1人にしてしまうのも問題でした。寂しい…というようなオーラを出されました。

1・2番目の子2人で入ってもらう

3番目の子がいないことで、1・2番目の子で仲良くお風呂に入ってくれました。

1・2番目の子は早めにお風呂に入るので早く寝かせることができ、翌朝すっきり目覚めていました。その間に家事を進めることができます。にぎやかな女と3・4番目の子がお風呂から上がって寝るのも少し早くなり、全体の流れがだいぶ改善されました。

しばらくお風呂の順番はこんな感じで

いつまで子と一緒にお風呂に入らないといけないのかは分かりません。でも今のところしばらくは1・2番目の子で一緒に入ってもらって、後でにぎやかな女と3・4番目の子が入ることにしました。早く寝かせられ、湯船も少しゆったり入れるようになりました。

成長したら当然1人ずつ入るようになるんだろうな。いつ入るかでケンカになるのがもうすでに目に見えています…怖い怖い…

お読みいただきありがとうございました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す