にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

真夏にエアコンつける?つけない?適正温度で快適に過ごそう

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

3連休が終了、ずっと夫も子たちも一緒に過ごしました。おかげでほとんどリビングのエアコンはつけっぱなし。

エアコンをつけた場合とつけなかった場合を比較してみました。

スポンサーリンク

涼しいリビングと暑い場所を行ったり来たり

この3連休、ほとんどリビングにいられる夫や子たちとは違い、洗濯や掃除、用事があって徒歩で外出、植木の水やり、おうちプールの準備や片付けなど、エアコンのきいたリビングに入ったり暑い場所に行ったり体温調節が忙しい3日間を過ごしました。汗をかく分のどが渇くので、麦茶やジュースをがぶ飲み。そのためか必要以上に体力を消耗し、3日間とも夜になるころにはぐったり…動くこともままならないくらいでした。

エアコンの温度調整は基本的に夫がします。私は少し動くと汗ばむくらいの温度がちょうど良いと思っています。夫はそうもいかず26~27度くらいの設定にするので、外気温との差が大きいというのもぐったりの原因になっているのかもしれません。

今日は1人でエアコンを使わずに過ごしてみた

エアコンを使ったのは子たちを園に送る前まで。その後は窓を開け、シャッターやカーテンで日差しを遮り、リビングで過ごしてみました。

あまり動かないようにすると意外にも汗をかかない程度で快適に過ごせました。でもそれも午前11時くらいまで。室内温度はそれからグングン上昇したようで何もしなくても汗だくでした。昼食を食べ、午後1時半を過ぎるともう限界。外出の予定があったのでエアコンはその時点ではつけませんでしたが、外出先のエアコンのきいた場所に入りほっとしたものです。

帰宅後は子が学校や園から返ってくることも考え、エアコンをつけました。快適です。

暑い日はエアコンは適切な温度で使うべき

あまりにエアコンの温度を低くしてしまうと外気温との差が大きく、本当に体への負担が大きいような気がします。外に出れば汗をかき、エアコンのきいた部屋に入れば一気に冷えるわけですから。そうすると気持ち良いどころか寒いくらいになってしまいます。

私の場合エアコンをつけるときは28~30度くらいの間で調節しています。外気温との差も小さくなるし、寒くなることもありません。

でも家に1人でいるときはある程度まで、今日過ごしてみた感じだと11時くらいまではエアコンをつけずに過ごしても良いかな…

我慢はほどほどに、快適に過ごせるように自分の体調をみながら過ごしたいものです。

お読みいただきありがとうございました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す