にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

やっとクリスマスの飾り付け クリスマスツリーは…?

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

子たちにずっと「クリスマスツリーは?」と言われていました。

スポンサーリンク

クリスマスツリー今年はどうする?

だいぶ前からクリスマスツリーを出すように子たちに言われていたにぎやかな女。例年だとちゃんと飾っていたのですが、今年は渋っています。

4番目の子がいたずらする可能性大

いたずら大好き、興味のあるものはすぐに触って遊んでしまう4番目の子。クリスマスツリーは床置きになる予定なので、触って遊んでぐしゃぐしゃにされることは目に見えています。一日中家にいれば1回だけではなく何回もぐしゃぐしゃにされます。そのたびにまた飾り付けを直すなんて、考えただけでもイヤです。

出すのとしまうのが面倒

階段下収納から出して、邪魔されながら飾り付けないといけないことを考えるととても億劫です。出すときは「わーい、クリスマス!」という気分だからまだしも、しまうときは本当に面倒で…以前1月過ぎても飾ったままだったこともあったっけ…

そんなことを思うと憂鬱なのです。

今年は簡単に

大きいツリーを出すのはやめました。こちらは4年くらい前に購入した小さなツリーと汽車です。

スリーコインズのものです。

4番目の子に触られるのはやはり面倒、ということで手の届かない電話台に飾りました。

庭に生えている草木をちょっと切って生けて(というよりも適当に花瓶に入れただけ)みました。赤い実は千両という木の実。この時期、毎年たくさんの実をつけてくれるんです。

枯れたりしおれたりしなければ、お正月にも良さそうです。

去年の冬に子が学校で作ったリースと、職場でもらった飴の入っていたくまの缶、だいぶ昔に母に作ってもらった壁掛けも飾りました。場所はテレビの近くの壁。目に入りやすい場所です。

自己満足…子たちはどう思うのだろう?

大きいツリーを出さなくとも一気にクリスマス感が出たと思うのですが、果たして子たちが納得してくれるのでしょうか…今日子たちが帰宅してからの反応が楽しみです。

来年はきっと4番目の子も言うことを理解してくれるようになるはずだから、ちゃんと大きいツリーを出しますよ!

お読みいただきありがとうございました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す