にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

出産準備品…意外と必要ないかも?ベビー服の購入は慎重に

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

今回はベビー服についてのお話です。時期によって、またその年の陽気によって必要かどうか差があるので難しいです。

スポンサーリンク

肌着

短肌着

4~5枚程度あると良いですね。

長肌着・コンビ肌着

どちらか4~5枚程度あると良いです。足のところにスナップのついているコンビ肌着のほうが、少し大きくなって足をばたつかせるようになってもはだけないのでおすすめです。

ロンパス

前開きになっていないので、首が座る頃から着せるのがおすすめです。急いで購入する必要はないでしょう。

普段着

ドレスオール

新生児から3ヶ月くらいまで使います。3~4枚あれば良いでしょう。暑い時期に生まれる赤ちゃんは肌着だけでも充分な可能性もあるので、季節によって要不要が分かれます。

カバーオール

足が完全に分かれるタイプの服です。すぐに必要になるわけではないので、あとで購入しても問題ないでしょう。

おくるみ

『おくるみ』と名前のついていないものでも、バスタオルやひざかけ等でも代用できます。病院によってはお祝いとしていただけるかもしれません。4番目の子を出産したときは病院からいただきました。

あかちゃん

靴下

あまり汚れることもないので、3枚くらいあれば困らないでしょう。

スタイ

初めは2枚くらいあれば充分です。その子によってよだれの多い少ないがあるので、意外と必要ない可能性もあります。うちの子たちは基本的にあまり必要性を感じませんでした。

ガーゼハンカチ

5~6枚必要です。吐き戻しやよだれを拭いたり、沐浴のときに使います。1日に何枚も使うことになるので様子を見て増やしても良いでしょう。

新生児ベスト

赤ちゃんの生まれる時期によります。1ヶ月を過ぎて外出するようになってから、購入を検討しても良いと思います。

帽子

退院してから約1ヶ月は外出は控えるようにすると思います。外出できるようになって必要だと感じたときに購入するのが良いでしょう。

汗取りパッド

産休に入る方へのプレゼントはどうする?本当に嬉しいものは何?にあるように、せっかくいただいたのに使いませんでした。真夏の暑い時期は背中だけでなく全身汗びっしょりになるので、その都度着替えさせていましたよ。

ミトン

手の感覚の発達のため、あまり使わないほうが良いみたいです。3番目の子は生まれた当日に爪で顔をたくさん引っかいてしまい、顔中傷だらけ…ミトンをしていれば防げたのに、とも思います。一時的にしか使わないのであれば、靴下をミトン代わりにしても良いかもしれません。

まとめ

今はとても便利な時代になりました。事前にあれこれたくさん用意しなくても、ネットでポチッとすればすぐに届きます。入院中にポチしても良いでしょう。自宅に戻ってから必要かどうか良く検討してからポチしても全然遅くありません。

手作りの好きな方はベビー服や小物を自分で作るのも良いですね。帽子やスタイを作ったことを懐かしく思います。作ってみたいけれど、どうすれば良いか分からない方にはFELISSIMO フェリシモ がおすすめです。赤ちゃんグッズを作ることのできるキットが販売されています。基本的に月1回の定期のお届けですが、1回のみの注文もできるので安心。商品が届いたらネットや電話で次回のキャンセルをするだけです。

下記も参考にしてくださいね。

出産準備品…マタニティグッズは本当に必要?

出産準備品…入院中は何がいるの?

お読みいただきありがとうございました。