にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

春になると楽しくなる庭づくり

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

今週は週の初めは天気がぐずつき、真冬並みに寒い日もありました。でもやっぱり春。久しぶりに庭に出ると雑草がたくさん生えていました。道ばたで見るタンポポは素敵に見えるのに、庭に生えたタンポポは『雑草!』と思ってしまい、タンポポには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

スポンサーリンク

今年の春の庭は?

今現在、チューリップが見事に花を咲かせています。1番目の子が学校の授業でチューリップを育てるため、自分で球根を選びました。どうしても紫のチューリップが良いって。赤や黄はばら売りがあってそっちにしてくれれば良いのに、紫はばら売りがなくて仕方なく10個入りを購入。必要な分は学校へ持って行き、あまった球根を植えましたが、立派に花を咲かせているのを見ると嬉しくなります。子たちも花が咲くまでまだかまだかと毎日観察していました。必要な分だけ購入するのではなく、10個入りを購入して良かったかもしれません。育てるのも難しくないので、来年も継続できると良いなと思います。

むらさきチューリップ

例年だと花を咲かせているハナカイドウ、今年は残念なことに咲きませんでした。なぜか去年あまり葉が茂らなかったんですよね。だから咲かなかったと思うんです。来年咲いてくれることを期待します。

シャクナゲの新芽が出てきているけれど、花芽だか葉が出てくるのかイマイチ分かりません。

アップルゼラニウムというハーブは冬の間は成長もせず花も咲きませんでしたが、暖かくなってやっと花が咲き始めました。良い香りなんですよ。

夏に向けて何を植えよう

子がアサガオの種を持っていて、種をまきたいと言っています。次の週末あたりにどうにかしましょう。支柱がないからこれはおいおい購入しないといけないですね。

メインの庭は南向きだけれど、すぐのところに隣の家が建っているのであいにくの日当たりです。でも植物を選べばちゃんと育つんです。インパチェンスという花、赤や白やピンクの花が咲くのですがお日様が当たらなくても充分育つので日陰の庭におすすめです。秋、霜がおりる前くらいまで長く楽しめます。

何か食べるものを育てるのも夏の楽しみです。シソは去年のこぼれ種から発芽しているのを確認したのでそれで良しとして、ほかに…やっぱり育てやすさからいくとミニトマトやきゅうりやゴーヤですね。ゴーヤは緑のカーテンになるから良いけど、食べるのはちょっと苦手。やっぱりミニトマトかな。ホームセンターに苗を見に行きます。

わくわくする

雑草取りは大変だけど、庭づくりがとても楽しみになってきました。今書いていて思い付いたけど、アサガオをグリーンカーテンにすれば良いかもしれないです。西日がキツイ部屋があるのでそこの窓に沿わせて。何年か前に一度グリーンカーテンをやって以来、道具もしまったままになっています。もったいないので今年は活用します。

お読みいただきありがとうございました。