にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

いつもの食事一汁何菜?土井善晴さんに学ぶ

calendar

reload

こんにちは。『子たちが大きくなったらどれだけたくさんおかずを作っても足りないのでは?』と今から心配しているにぎやかな女です。

 

皆さんのご家庭での食事はどんな構成ですか?ご飯に味噌汁に焼魚に肉じゃがにおひたしにだし巻き卵に…こんなにたくさん食卓に並んでいたらどんなに素敵でしょう。でも私はいゃ〜無理です!

スポンサーリンク

にぎやかな女の朝食事情

自分の子供時代には、母が用意してくれるご飯と味噌汁と焼魚などのおかずを食べていた。一人暮らしになってご飯食が面倒になり、パン食へと変化。いつしか朝食は『パン・バナナヨーグルト・コーヒー』が定番化。習慣になってしまい、結婚後も家族に半ば強制的に同じメニューに。(子供にはコーヒーは飲ませてません)誰も文句を言わないのが救い。

にぎやかな女の昼食事情

休日、みんながいるときに限って言えばどんぶりものや麺などの本当に簡単なもので済ますことが多い。それでも準備から後片付けまで誰も手伝ってくれないから(!)、もっと手抜きしたいという願望はあり。(どれだけ面倒くさがりなのか)

にぎやかな女の夕食事情

にぎやかな女が作る夕食は理想とされる『一汁三菜』ではない!『一汁二菜』が あれば上出来。これも一人暮らし時代から続く習慣のようなもの。しかも二菜のうちの一菜は野菜を切るだけの生野菜のサラダであることもしばしば。例えば昨日の夕食だとご飯、味噌汁、鶏肉のおろし煮、水菜(切っただけ)で終わり。

夫も子たちも不満はないらしい。それに品数が多いと子たちに食べてもらうのに苦労してこっちがイライラする。すんなり食べてもらえるのは大きなメリット。そんな風にだいぶラクをさせてもらっているはずなのに、もっと手抜きをしたいというのが本音。

土井善晴さんの提案

NHKの『今日の料理』に出演しているのを見てから素敵な料理を作る様子や、見た目のダンディさからすっかりファンになってしまった私。そんな土井さんが『一汁一菜』=ご飯・味噌汁・漬物で充分という考えを持っていていてビックリ!しかも具だくさんの味噌汁があればおかずはほかになくても良いって。一汁一菜が習慣になると、肉や魚があればみんなが大喜びだって!

>一汁一菜でよいという提案 [ 土井善晴 ]

 

確かに豚汁を出せばみんな大喜び。夫も「豚汁と漬物があればいいよ。たまにはそういうのも好き。」といっていたことを思い出す。

にぎやかな女の今後の食事は?

朝食と昼食はこのまま継続とします。これ以上手抜きしたいときは外食します。(いや子を4人連れての外食は大変なことを今思い出したけど…)夕食は「豚汁があればいいよ。」という夫も基本おかずがあるのが普通だと思っています、なかなか毎日一汁一菜にはできません。残念です。体調の悪いとき、忙しいとき、夫のいないとき(!)にはちょっとチャレンジしてみたいです!

 

最後に…土井さんをダンディだと思うのはにぎやかな女だけでしょうか?

>亀渕昭信×土井善晴 男の料理入門塾いくつになっても始められる【電子書籍】[ 亀渕昭信 ]

 

お読みいただきありがとうございました。

 

毎日毎日パパママは献立考えるのに頭ひねってます。


にほんブログ村