にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

100円ショップの商品でキッチンのシンクを清潔に

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

ずっとずっと長いこと買おうかどうしようか悩んでいたものをついに買ってきました。金額的に高くて悩んでいたんではないんです。だって100円…購入してからやっぱりいらなかったとなるのが嫌なんです。100円とはいえ…

スポンサーリンク

キッチンのシンクビフォー

クズ受けは最初からキッチンに付属していたもの。毎日毎日ちゃんと綺麗にしているつもりでも、いつの間にか汚れがたまってしまい、水の流れが悪くなることもしばしば。そのたびにブラシでこすって綺麗にしていましたが、最近何だかだいぶ薄汚れてきています。漂白剤を使えばキレイを保てるのかもしれませんが、また汚れるものに対してそれほど手間を掛けたくなくて。

キッチンシンクビフォー

排水溝カバーは最初から付属していたものが嫌になって…(シンクに置いておいた食器がスルッと中に落ちてしまい使いづらかった)100円ショップで見つけたシリコン製の排水溝カバーに変えました。いろいろな大きさに対応できるカバーで、自分でカットしなければならず切ったところ…切り口がガタガタに…使い始めからちょっと気に入らなかったのですが、こちらも薄汚れてきたので買い替えようと考えていました。

100円ショップで買ったもの

クズ受けはプラスチック製とはお別れ…ステンレス製でパンチング穴になっているものです。汚れが詰まることなくすっきり落ちそう。

排水溝カバー2

排水溝カバーは開口部が大きいから、と商品には記載されているものの、キッチンに付属していたものよりも小さい穴で食器や箸等スルッと落ちることもなさそう。

排水溝カバー1

キッチンのシンクアフター

清潔そうな感じが良いです。

クズ受けと排水溝カバーは別のメーカーのものでしたが、ちゃんと合って良かった。クズ受けの持ち手部分を手前にして、排水溝カバーの穴を向こうに向けないといけないという条件付きですが…クズ受けのピンク色がちょっと派手だけど、排水溝カバーをかぶせてしまえば全く分かりません。

キッチンシンクアフター1

以前は排水溝カバーがピンクでちょっとそこだけ浮いているような感じでしたが、シンク内がステンレスで統一されて見た目もすっきりしました。

100円なんだからもっと早く買えば良かったと思う反面、100円だから良く考えもせず今回選んだものとは違うイマイチなものを買ってしまう可能性もあったな、とも考えます。

100円ショップの商品でも良く検討してから購入することを今後も心掛けたいです。

お読みいただきありがとうございました。