にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

実家の元自分の部屋を片付ける 

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

「自分の物を片付けて。」父にそう言われてから少しずつ自宅に持ち帰って片付けています。

スポンサーリンク

いつか戻ると思っていた実家

就職して実家を出ることになったにぎやかな女。その時は「もしかしたらいつかまたここに戻ってくるかもしれない。」という思いもあり、必要最低限の物を持ちアパートへ引っ越しました。

洗濯

結局転勤することがないまま結婚、実家に置いてきた荷物はそのままにしてきたのです。

弟の物が元自分の部屋を占領して片付けられない

弟はとあるキャラクターのマニアです。あのネズミさんです…夢の国に遊びに行けばそのたびに何かしら買ってきて、UFOキャッチャーでキャラクターを見つけるととってきて…自分の部屋だけでは収まらずに元自分の部屋まで進出しているのです。

そのほかにも服や本なんかも置かれてしまっているのです。先月いろいろ持ち帰ろうと予定していたのに、物を勝手にどかすこともできず手ぶらで帰ることになってしまいました。

さすがに父が片付けるように注意したようで、今月行ったときには片付いていました。

見ると取っておきたくなるけれど

服や本、雑貨を少しずつ持ち帰ってきています。「何かに使える。」「まだ使えそう。」と思うとなかなか処分できません。

でも良く考えると実家を出て10年ちょっと、その間なくても困らなかったんだからなかった物としてそのまま処分しても良いはずです。

今日も持ち帰った服の要不要を選別していました。10年も着ていなかったことを頭に入れてから服を見ると、実際に着ようと思って残す服はほとんどありませんでした。何かの材料として使えそうだからとっておくだけです。マンガ本も持ち帰りましたが、また読もうというわけではなく試しに宅配買取ネットオフを試してみようと思ったのです。

いつまでも実家がそこにあり続ける訳ではないから…最低でも自分の物だけは片付けなければならないのです。

 

お読みいただきありがとうございました。

ボタンをポチっとしていただけるとにぎやかな女は嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

参考になるブログがたくさんあります☆

整理整頓・お片づけ♪

色々作る人集まれ!

主婦のつぶやき・・・(*’-‘*)

子育てのつ・ぶ・や・き