にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

いたずらばかりの4番目の子 甘やかしすぎ?でも今だけかな

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

もうすぐ1歳になる4番目の子、何だか予想以上に暴れん坊になっています。いたずらばかり…にぎやかな女が甘くしすぎたからでしょうか?

スポンサーリンク

最後の子(たぶん)だからかわいがり方がハンパない

2年おきに4人出産したにぎやかな女。多分もう出産することはないでしょう。多分…多分…

子供を4人出産した理由とは?

赤ちゃんを育てるのが最後だと思うととてもかわいくて仕方ないのです。どんなにお部屋を散らかしても笑っていられる、爪で引っかかれてもそれさえもかわいいと感じる、この気持ちは何なんでしょう。

4番目の子

上の子3人のときは許せなかったことも、この子に限っては何でも許せてしまうのです。悪いことをしていていもそれを含めて全ての行動が愛おしいのです。

小さいことは気にならなくなった

上の子たち3人を育ててきて、免疫(!?)ができたのか、少しのことでは動じなくなりました。例え触ってほしくない物を触っても「あら触っちゃって…」としか思えなくなってしまったのです。

昨日なんて買ってきたキャベツを床に置いておいたら、外葉をちぎってめちゃくちゃにしていました。にぎやかな女は夕食の準備中で、おとなしく楽しそうにしていたのでしばらく放っておいたのです。さらにその後、にぎやかな女のスマホで勝手にカメラで自分の足を撮っていました。

4番目の子撮影

「まあいいや」としか思わなかった自分が不思議です。きっと1~3番目の子が赤ちゃんのときにそんなことをしていたらすぐに止めに入っていたでしょう。

1~3番目の子の方が気がかり

1番目の子は小学生で宿題や持ち物等確認しなければいけません。算数の宿題なんて答えのないものも○付けしないといけないのでちょっと苦労します。

2番目の子は就学前ですがお勉強…家庭学習教材【月刊ポピー】→今なら無料見本プレゼント! を積極的にやっているので見てあげないといけません。

3番目の子の言葉や行動がしっかりしてきて、1~3番目の子は一緒にほぼ対等に遊べるようになりました。そうするとやっぱりもめごとが起きることが多くなりまして…ケンカの仲裁をすることがしばしば。

みんな大きくなったとはいえ、まだまだ手が掛かるのです。

ただ…ちょっと厳しくしていかないと

最近は暴走気味の4番目の子…本をそこら中に散乱させたり、何でも口に入れてしまったり、べしべし人のことを叩いたり…甘やかしすぎてしまったかもしれません。

でもまだ1歳…これから少しずつ分かっていってもらえば良いと思っています。にぎやかな女も夫も赤ちゃんの時期を過ぎればそんなに甘くないのよ。こちらの言っていることが分かるようになれば、上3人にしてきたように結構厳しくするはずです。

赤ちゃんのうちくらいは甘やかしても良いですよね?

 

お読みいただきありがとうございました。

ボタンをポチっとしていただけるとにぎやかな女は嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

参考になるブログがたくさんあります☆

整理整頓・お片づけ♪

色々作る人集まれ!

主婦のつぶやき・・・(*’-‘*)

子育てのつ・ぶ・や・き