にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

久しぶりに趣味に没頭 繰り返される日常に潤い

calendar

こんちは。にぎやかな女です。

毎日毎日朝から晩まで同じことを繰り返すことに飽き飽きしてきました。そんな繰り返される日常に潤いを与えてくれるのは趣味です。

にぎやかな女はハンドメイド好きだけれども、そのほかのことも…?

スポンサーリンク

布ぞうり再び

フェリシモのクチュリエのキットで習得した布ぞうり作り。

自分の着なくなった服でもう一つ作りました。以前良く着ていたチュニックとマタニティのカットソーを使って…鼻緒部分の布をどうしようかなかなか決まらないまま放置していたんです。やっと手持ちの布でしっくりとくるものを見つけたので仕上げました。

布ぞうり自分用

子たちに「作って!」と言われていたので、3番目の子のをまず作りました。子たちも成長したり汚したり傷んだりで不要な服がだいぶたくさんになってきたので、それを使って作りました。青いのが良いという要望を生かして…

布ぞうり3番目の子 赤ちゃん時代に着ていた記憶がよみがえります。

1番目の子と2番目の子も早く作ってほしいという要望なので急いで作らなくては!

久しぶりのピアノ

ピアノは確か小学1年生から5年生まで習っていました。それほど上達しないままやめてしまいました。残ったのは簡単なものしか弾けない技術と電子ピアノ。

電子ピアノは「結婚したら嫁入り道具として持っていって。」と言われていましたが、長らく実家に放置…子たちがピアノとふれあうのも良いのでは?ということで、去年の8月に実家から自宅へ運んで設置しました。

その後もピアノはほとんど使われることもなくさらに放置…

なぜ今さら自分で弾こうと思ったのか…よく読むブロガーさんが今現在もピアノを習っていると知りました。だから大人になってピアノというのも良いな、と思ったのです。そして夫がこの年になって初めてゴルフをするようになってハマり、何だかうらやましい気持ちになったというのもあります。

楽譜を買い久しぶりに弾いてみると…たどたどしすぎて自分にがっかりです。左右別々に動かすのが辛い…それでも毎日30分くらい練習していると少しずつ上達してくるのですね。とても面白くなってきました。

そもそもピアノが上達しなかったにぎやかな女は、きっと今後も簡単な曲しか弾けないと思います。それでも気にしません。両手でそれっぽく弾けることが重要なんです。

趣味は必要

仕事や家事や育児のほかに、何か熱中できることがあるって大人でも必要です。息抜きになったり楽しみになったり心の栄養になります。

今のところにぎやかな女はハンドメイドとピアノ…少しずつですが毎日少しずつ楽しんでいきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す