にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

義母の料理はおいしくないの

calendar

 こんにちは。にぎやかな女です。

義両親宅が近距離ということもあり、一緒に食事をする機会も多いです。だいたいお邪魔して義母に作ってもらいます。(少しくらい手伝いますよ!盛り付けとか!)でも料理が…あまりおいしくないんですよね。夫も同じように言っています。これをおいしいと食べる義父の舌が信用できません。

謎のかたまり?

ハンバーグを作ってくれて「わーい。」と思っていたら、見た目からして謎の食べ物です。ここで何に見えるか例えるのはやめておきます。想像にお任せします。やわらかさが全くなくてビックリしました。カッチカチです。国産のお肉を使っているのにもったいないです。あんなに食の進まないハンバーグは初めてで衝撃を受けました。せっかく作っていただいたので頑張って食べました。母の作るハンバーグはおいしかったので「なぜこうも違うんだろう。」という疑問でいっぱいでした。

ハンバーグ

薄いカレー?

カレーを作ってくれました。色がやけに薄いんです…食べると乳臭い。カレーというよりカレー風味。申し訳ないけれどうぇっとなってしまいました。なぜかと思ったら「ルウは半分くらいで、牛乳を入れてチーズを入れて……」と自慢げに作り方を教えてくれました。にぎやかな女は普通のカレーが良いです。しかもチーズは嫌いです。頑張って先にカレー部分を食べて、白いご飯で口直しと思っていると「カレーかけましょうか?」と言ってきました。夫が止めてくれましたが、頑張りが水の泡になるところでした。先日お邪魔するという話になったときに、危うくこのカレーを作ってもらうことになるところでした。また夫に止めてもらいました。危ない危ない。

肉じゃがなの?

肉じゃが、と言われて喜んでいました。肉じゃがというとにぎやかな女は豚肉(こちらの地域は牛よりも豚と言われています)とじゃがいもとにんじんとたまねぎが入っているものを想像します。出てきたものは、干ししいたけでとっただしのきいた、しいたけと大根と筍が入ったものでした。肉じゃがと言うよりも『ごった煮』というのがぴったりな名前です。これについては食べられないことはないんだけど「何か違う。」というものです。

お彼岸にはおはぎ

炊飯器のせいなのかもち米がとても歯ごたえがあります。歯ごたえと言うより硬いです。最近は「体調が悪くて作れないから。」と買ってきたのを持たされるので助かります。

からあげ

おいしい料理はないのか?

揚げ物はまぁまぁおいしいです。コロッケやメンチカツ、からあげ…これはちゃんとおいしくいただきます。

持って帰ってと言われると

義両親宅自体のにおい(←分かりますか?)までパッケージされて持って帰るから、食べるときに「……。」となってしまうんですよ。義両親宅で食べる分には気が付かないのに不思議ですよね。

でもね…

こんなふうに文句も言いますが(悪い嫁ですね)作ってくれることやその気遣いについては感謝しています。夫と子4人とにぎやかな女という大人数で押し駆けるんですからね。しかも大喰らいがいる(夫とにぎやかな女のことね)から作る量はたくさんになります。作ってくれたりその意思があるということは、まだ元気な証拠だと思います。おいしくなくてちょっとつらいこともあるけれど、一緒に作ったり食事をすることを大切にしていきたいです。

お読みいただきありがとうございました。

ボタンをポチっとしていただけるとにぎやかな女は嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す