にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

服の数を数えてみる 思ったよりも多いけれども今のところ適量

calendar

reload

こんにちは。にぎやかな女です。

あっという間に冬のような気候です。

スポンサーリンク

冬用のトップスを数えてみた

あったか下着を除いた数で9着(別で処分候補があります…)と思っていたよりも多い。5~6着だと思い込んでいました。冬用のトップスに限っては毎日毎日ほぼローテーションで着ています。

冬用トップス

じ、地味な色ばかり…

冬用…にぎやかな女は12月~3月くらいまでだいたいいつも着ています。そうするとワンシーズンで1着あたり約13回の着用回数です。意外と少ないですね。

だからといって服を少なくするというのはにぎやかな女の場合、なしです。というのもやはり、いろいろな服を着て楽しみたいのです。今より少なくなったら、間違いなく飽きてしまいます。

夏用トップスもついでに数えてみた

15着(こちらも処分候補を除く)でした。この時期の服が1番多くなっています。

夏用…といっても最近では5~9月くらいまでの約5ヶ月間と結構長く着ています。着用回数は単純に計算すると10回です。夏場は着替えることもあるので、着用回数は冬用とさほど変わらないのかもしれません。

でも夏用トップスはローテーションで着るよりも、その日の気分で着ることのほうが多いのです。同じくらいずつ着るというのはなかなか難しい。

増えてしまう原因…

1つ目はとにかくTシャツ等安いからです。夏本番を迎えるときに安い物がさらにセールになって本当に買いやすいんです。

2つ目、夏の始まりに着たい服と初秋に着たい服は違います。5月頃はちょっと春らしく軽やかに、8月だったら白Tシャツで涼しげに、9月頃は秋っぽく重い色味…等々…夏用半袖トップスに3シーズン組み込むんだから多くなってしまうのも仕方ないかな、と最近考えるようにしました。

適正量で服を楽しむ

少なくても飽きてしまうし、『毎日のように同じ服を着ている人』とも思われたくない。多くても収納するのが大変で、結局着る物が偏ってしまうはず。

今までは仕事用の服、休日用の服、さらにマタニティの仕事用と休日用があったので多くなるのも当然でした。妊娠出産を繰り返している間に流行も自分の年齢も変わっていき、必要のない服だらけになっていました。今は仕事も休日もOKの服に移行しつつあるのと、もうマタニティも必要ない。徐々にではあるけれど、必要な服だけに絞っている途中です。

クローゼットにある全ての服が必要な服になるのが目標です。

 

お読みいただきありがとうございました。