にぎやかすぎる毎日〜4人の子を持つ女〜

2年おきに4回出産。4人の子どもたちの母をしています。そんな母のドタバタな日常と私なりの考えを書き綴っています。

クローゼットを使いやすくするために片付け…処分 心が痛む

calendar

こんにちは。にぎやかな女です。

クローゼットの中の物が多く使いづらいので、お片付け祭りを開催しています。

スポンサーリンク

『いつか』使えるかもと思っていた物

くたびれてもう使っていないバスタオルやフェイスタオル、独身時代に飾っていたクリスマスグッズ、子たちがたくさん着てもう薄汚れてしまった服…

バスタオルやフェイスタオルは雑巾として活用しようとしていたけれど、いらないタオルはどんどん増える一方、雑巾として消費するペースは追いつきません。クリスマスグッズは飾ろうとは思っていたものの、大きいツリーがあるしほかにも新しいのがあってすっかり忘れていました。子たちの服は汚れても良い服を準備しなければならないときに必要かな、と保管していました。

でも『いつか』はいまだに来ていません。きっとこれからも来ることはないでしょう。

もう気が済みました。まとめて処分です!

自分の服も

今までも何回か見直して処分している自分の服。それでもまだ着ない服や捨てようと思ってそのままになっている服がたくさんあります。思い切って気分が乗っているうちに、必要ない服は処分です!

5人目は一切考えていないのでマタニティウェアはほぼ全捨てです。毛玉のひどくなった服、年齢的にちょっと…な服、穴が開いたりほつれたりシミのある服、たくさん処分しないといけません。

年齢的にちょっと…な服は、ドット柄とレースの付いている服です。特にドット柄は大好きでそればかり購入していたけれど、幼い印象になり似合わなくなってしまいました。レースはかわいらしい雰囲気にならず、下着のようになってしまうのでキツいのです。

1階和室のクローゼットを自分専用に

今にぎやかな女の服は2階の洗濯部屋にしている部屋のクローゼットに入れています。将来的には下2人の子ども部屋にする予定です。2~3年先になるけれど、その時に備えてクローゼットの中の自分の物は、1階和室のクローゼットに全部移動させたいと考えています。

1階和室のクローゼットは半畳分、小さいので要らない服までしまい込んでおくようなスペースはありません。服はたくさんあっても実際着ているのはほんのわずか、という事実にも改めて気付きました。

だからこのクローゼットに収まるだけの服のみ所有していこうと心に決めました。

処分するって心が痛い

いらなくなった服をぎゅっと抱きしめて持ってみたらすごい重量でした。その時は必要だと思って購入した物をこうして処分しなければならなくなるのは何だか辛いのです。へたるまで着た服よりもあまり着なかった服が多いから、もったいないというか、無駄にしたというか、何とも言えない気持ちになります。

安いから、便利そうだから、かわいいから…こんな理由で服や雑貨を買うことが今までは多くありました。子どもは4人で夫婦と合わせて6人家族、子どもの成長とともに物が増えていくことは避けられません。でも今後は長年活用できるか、しまい場所はあるか…そんな視点も含めて物を買うようにしたいと考えています。特に自分の物は気を付けないと!

お読みいただきありがとうございました。

ボタンをポチっとしていただけるとにぎやかな女は嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

 

参考になるブログがたくさんあります☆

整理整頓・お片づけ♪

色々作る人集まれ!

主婦のつぶやき・・・(*’-‘*)

子育てのつ・ぶ・や・き